設定 / 一般

ログイン情報の取得先
フォローリストを取得したいアカウントでログインしているブラウザを選択してください。
アラートの自動起動
OpenrecAlertのショートカットをスタートアップフォルダに作成し、PC起動時に自動でアラートが起動されるようになります。
OpenrecAlertフォルダを移動した場合は、一度チェックを外しOKボタンを押した後にもう一度チェックを入れてOKボタンを押してください。
タスクトレイに収納された状態で起動する
アラートを起動した時にフォローリストを表示せず、タスクトレイに収納された状態になります。
フォローリストを表示するにはタスクトレイのアイコンをダブルクリックします。
起動時にフォローリストを更新する
有効にした場合、起動時に自動でフォローリストを更新します。
フォローユーザーが多い場合は起動に時間がかかる場合があります。
起動時に既に放送中のライブも通知する
アラートを起動する前に開始されていて、起動した時にも放送中のライブを通知します。
チェックが外れている場合、リストは更新されますがそのライブの通知は表示されません。
放送中のユーザーに色をつける
放送中のユーザーがいる場合、フォローリストのそのユーザーの行に色を付けて表示します。
起動時にアップデートの確認をする
アラート起動時に新しいバージョンがリリースされていないか確認をします。
「閉じる」でタスクトレイに収納
ウィンドウを閉じる操作をした時に、ソフトを終了せずタスクトレイに収納します。
ソフトを終了するにはタスクトレイのアイコンを右クリックして「終了」を選択してください。